2013年8月26日

RHELのアップデートをオフラインでおこないたい

RHELサーバをインターネットに接続せず、オフラインでアップデートを行いたい場合、以下のような関連製品が存在します。

完全にオフラインで運用できるものとしては Red Hat Network Satellite を、
プロキシとして動作するものとして Red Hat Network Proxy, Subscription
Asset Manager を提供しております。

Subscription Asset ManagerはRHEL Serverをご購入であれば追加費用なしで利用できますのでご検討ください。

3週間ほどGoogle Homeを使ったまとめ 小技編

サードパーティアプリの強制終了は「キャンセル」 サードパーティアプリそのものは玉石混交でまあどんどん変わっていくと思うので詳細には触れない。音声対話をしているときにサードパーティアプリが想定しているコマンドがわからなくなると「すみません、もう一回言ってください」「最後のコマン...