2013年8月26日

RHELのアップデートをオフラインでおこないたい

RHELサーバをインターネットに接続せず、オフラインでアップデートを行いたい場合、以下のような関連製品が存在します。

完全にオフラインで運用できるものとしては Red Hat Network Satellite を、
プロキシとして動作するものとして Red Hat Network Proxy, Subscription
Asset Manager を提供しております。

Subscription Asset ManagerはRHEL Serverをご購入であれば追加費用なしで利用できますのでご検討ください。

Ansible 2.3.2のモジュール サポート状況

(2017年9月11日追記) http://docs.ansible.com/ansible/latest/modules_support.html  内のモジュールの分類にNetworkとCertifiedが追加された。あとcoreモジュールの一覧へのリンクも追加された。この記...