2013年8月26日

Red Hat Enterprise Linux 6のEOL日程はいつ公開されましたか?

RHEL6発表当時はライフサイクルの運用フェーズは7年間と定義されておりました。そのためお客様の利用開始時期(2011年末)にはRHEL6の運用フェーズ終了を2017年11月までと宣言しておりました。

その後2012年1月31日にサポートポリシーを変更いたしまして、10年間のライフサイクルとし、運用フェーズの終了は2020年11月としております。

ライフサイクル変更当時のプレスリリースは以下でごらんいただけます。
http://jp.redhat.com/about/news/press-archive/2012/1/red-hat-enterprise-linux-stability-drives-demand-for-more-flexibility-in-long-term-operating-system-deployments

3週間ほどGoogle Homeを使ったまとめ 小技編

サードパーティアプリの強制終了は「キャンセル」 サードパーティアプリそのものは玉石混交でまあどんどん変わっていくと思うので詳細には触れない。音声対話をしているときにサードパーティアプリが想定しているコマンドがわからなくなると「すみません、もう一回言ってください」「最後のコマン...