2013年8月26日

RHELでのブロックデバイスの名前を固定したい

RHELでのブロックデバイスの名前には、複数の種類があります。

よく見る /dev/sda1 などのデバイス名は安定していません。Linuxカーネルがデバイスを検出した順番にa,b,c,d,e... と名付けるため、デバイスの初期化順序がなんらかの理由で異なると、再起動時に異なる名前が付与される可能性があります。


RHEL5.3以降であれば、/dev/disk/by-id/ 以下に、ディスクのIDに由来して生成される永続的な名前のシンボリックリンクが生成されます。このファイル名は再起動により変わることはありません。


ストレージ管理ガイドに詳細が記載されておりますので参照ください。

RHEL 5 ELS inclusion listでてた

Red Hat Enterprise Linux 5 ELS Inclusion List https://access.redhat.com/articles/2901071  が公開されてた。 なかなか範囲が狭くて厳しい。あとインターネットに直接晒されるようなプログラムがの...