2014年10月29日

Q: RHEL7に同梱されたsamba4でActive Directoryのドメインコントローラは作れますか?

いいえ、作成できません。

RHELではMIT Kerberosを利用しておりますが、これとsamba のバージョン4でADドメインコントローラ機能を実装するために独自に実装されたHeimdalが競合するため、そもそもドメインコントローラ機能を同梱しておりません。

以下のドキュメント中にも、sambaでできないこととしてActive Directory のドメインコントローラ機能がございます。

https://access.redhat.com/documentation/en-US/Red_Hat_Enterprise_Linux/7/html/System_Administrators_Guide/ch-File_and_Print_Servers.html#s1-Samba

What Samba cannot do:
  • Act as a BDC for a Windows PDC (and vice versa)
  • Act as an Active Directory domain controller
 この同梱されない事情について、Fedoraではsamba-dcパッケージが存在し、以下のように記載がございます。

 /usr/share/doc/samba-dc/README.dc
MIT Kerberos 5 Support
=======================

Fedora is using MIT Kerberos implementation as its Kerberos infrastructure of
choice. The Samba build in Fedora is using MIT Kerberos implementation in order
to allow system-wide interoperability between both desktop and server
applications running on the same machine.

At the moment the Samba Active Directory Domain Controller implementation is
not available with MIT Kereberos. FreeIPA and Samba Team members are currently
working on Samba MIT Kerberos support as this is a requirement for a GNU/Linux
distribution integration of Samba AD DC features.

We have just finished migrating the file server and all client utilities to MIT
Kerberos.  The result of this work is available in samba-* packages in Fedora.
We'll provide Samba AD DC functionality as soon as its support of MIT Kerberos
KDC will be ready.

In case of further questions do not hesitate to send your inquiries to
samba-owner@fedoraproject.org

Q: Red Hat Satellite Serverから処理実行をクライアントへpushするためにはどうしたらいいですか?

Red Hat Satelliteでの処理は、基本的にはクライアントからのポーリング(デフォルトでは4時間おき)により実施されます。
それに加えて、Satelliteから通知し、短い遅延でコマンドを実施するための仕組みが用意されています。

処理を即座に実施するためには、Satellite 側に osa-dispatcher、管理されるクライアント側に osad をインストールし、これらがSSLを経由して通信できるように設定する必要があります。

詳しくはドキュメントの以下に記載がございます。ご確認ください。

Satellite 5.6むけ英語版
https://access.redhat.com/documentation/en-US/Red_Hat_Satellite/5.6/html/Installation_Guide/sect-Installation_Guide-Maintenance-Enabling_Push_to_Clients.html

ご参考のため、Satellite 5.5むけドキュメントの日本語訳が以下にございま
す。
https://access.redhat.com/documentation/ja-JP/Red_Hat_Network_Satellite/5.5/html/Installation_Guide/sect-Installation_Guide-Maintenance-Enabling_Push_to_Clients.html

RHEL 5 ELS inclusion listでてた

Red Hat Enterprise Linux 5 ELS Inclusion List https://access.redhat.com/articles/2901071  が公開されてた。 なかなか範囲が狭くて厳しい。あとインターネットに直接晒されるようなプログラムがの...