2012年11月21日

KVM上でのクラスタミドルウェアの制限

現状のKVMで利用されているvirtio-blkはSCSIコマンドのごく一部のみ処理します。そのため、SCSI3 PR(persistent reservation) と呼ばれるSCSIコマンドを基盤とするHAクラスタシステムでの共有ストレージとしては利用できません。

上記の前提はRed HatのRHEL HA Add-onには該当しません(ただし fence scsiと呼ばれる一機能は制限をうけます)が、他社のクラスタミドルウェアでは該当するものがございます。

この制限についてRHELのKVMとRHEVとの間に違いはございません。

RHEL 5 ELS inclusion listでてた

Red Hat Enterprise Linux 5 ELS Inclusion List https://access.redhat.com/articles/2901071  が公開されてた。 なかなか範囲が狭くて厳しい。あとインターネットに直接晒されるようなプログラムがの...