2012年11月21日

KVM上でのクラスタミドルウェアの制限

現状のKVMで利用されているvirtio-blkはSCSIコマンドのごく一部のみ処理します。そのため、SCSI3 PR(persistent reservation) と呼ばれるSCSIコマンドを基盤とするHAクラスタシステムでの共有ストレージとしては利用できません。

上記の前提はRed HatのRHEL HA Add-onには該当しません(ただし fence scsiと呼ばれる一機能は制限をうけます)が、他社のクラスタミドルウェアでは該当するものがございます。

この制限についてRHELのKVMとRHEVとの間に違いはございません。

3週間ほどGoogle Homeを使ったまとめ 小技編

サードパーティアプリの強制終了は「キャンセル」 サードパーティアプリそのものは玉石混交でまあどんどん変わっていくと思うので詳細には触れない。音声対話をしているときにサードパーティアプリが想定しているコマンドがわからなくなると「すみません、もう一回言ってください」「最後のコマン...