2016年9月27日

srad.slack.com 利用案内


スラドのIRCをもうちょっとモバイルにやさしいところでやりたい(?)的なことでslackに挑戦中。

参加方法について

Google Formの参加用フォームにメールアドレスを入れると参加できます: https://goo.gl/forms/SLWmqyldlgvbvNGN2
※入力したメールアドレスは参加者に見えてしまうので気になる人は捨てフリーメール使ってください

チャンネルについて

メインで使うのは 
 #announce アナウンス用チャンネル
 #random 雑談チャンネル
 #relay-test IRCnetの#すらっしゅどっと と相互リレーしているチャンネル
他のチャンネルを作るのは自由にどうぞ。

クライアントについて

slackにはWebやslack専用クライアントを利用して接続してもいいけどIRCクライアントやXMPPに対応した汎用のメッセンジャーアプリも使えます。

IRC, XMPPクライアントからの繋ぎ方は https://srad.slack.com/account/gateways
IRC用とXMPP用の設定と専用パスワードとかが各個人用に生成されて記載されてる。
IRCの文字コードはUTF-8

Ansible 2.3.2のモジュール サポート状況

(2017年9月11日追記) http://docs.ansible.com/ansible/latest/modules_support.html  内のモジュールの分類にNetworkとCertifiedが追加された。あとcoreモジュールの一覧へのリンクも追加された。この記...