2009年12月12日

google chrome linux版をためしてみた

家のdebian sid環境にgoogle chromeをいれてみましたよ。。


Sansとか指定してると日本語フォントのレンダリングが一部変。周辺の枠と線の中央にあたる部分だけレンダリングされてる。でもIPAフォントだとちゃんとでるなあ。epiphanyのwebkit版とおなじ問題だからwebkitの問題かな。


プラグインのプロセスの名前が exe …… もうちょっと他になかったのかとww


firefoxとくらべてどっちが早いとかはわからない。


拡大縮小するとchromeがあきらかにはやいな。webkitそんな速いのか?


プラグインをわざとクラッシュさせてみたけどちゃんとトラップするなあ。さすが別プロセス。


メモリ消費はfirefoxとどっこいどっこいくらいかな…


どうも記号の【 と英数字がまじると文字幅がおかしくなる。これもwebkitのせいかな。unicodeのwidthプロパティあたりの扱いか?


chrome自体の印象は悪くないけどwebkitがもうちょっとこなれてくるまで見送りにしよう……

RHEL 5 ELS inclusion listでてた

Red Hat Enterprise Linux 5 ELS Inclusion List https://access.redhat.com/articles/2901071  が公開されてた。 なかなか範囲が狭くて厳しい。あとインターネットに直接晒されるようなプログラムがの...